【図解で分析】サッカーアナライザーの戦術分析ブログ

サッカーの試合を図解でわかりやすく分析していきます。 長いこと試合分析をやってきましたが、オープンに書いていこうかと思います。 一体試合で何が起きているのか、どんな駆け引きが行われているのか、なぜあの選手は活躍できるのか。分析していきましょう。 サッカーがもっと楽しいものに変わります。

カテゴリ:Jリーグ > 湘南ベルマーレ

hiroshima_shonan

 目次 1.プロローグ:目標に対して順位が好ましくない同士の戦い 2.広島守備陣をゴール前から離れさせるキジェ戦術 3.ポイチによるウタカとバイアの1対1を作る巧妙なポジショニング戦術 4.後半、攻守に改善された湘南に襲う切なさ 5.余談

 1.プロローグ:目標に対して順位が好ましくない同士の戦い 先日はガンバ湘南戦の記事をあげたが、今週末Jリーグ杯2ndレグで広島ガンバ戦があるので、今日は2週間ほど前の試合だが広島湘南戦をとりあげてみる。

湘南ベルマーレのスタメンは、村山、三竿、バイア、岡本、菊池大、下田、石川、高山、端戸、大竹、ジネイ。 先日記事にしたガンバ戦では途中出場のジネイが先発だったこの試合。また大竹がスタメンにいる。高山はシャドーで出場することが多かったと思うが、右WBとなっている。守備があまり得意でないのでシャドーの方が合っているとは思うが狙われないだろうかと少し心配だ。

サンフレッチェ広島のスタメンは、林、清水、千葉、森崎、柏、丸谷、青山、ミキッチ、柴崎、アンデルソン、ウタカ。 今シーズンは首位争いとは少し距離ができてしまった王者サンフレッチェ。ウタカはトップ下向きと自認しているらしいが、基本的にCFとして使われているようだ。ちなみに五輪ウィークだったので、塩谷がいない。

 2.広島守備陣をゴール前から離れさせるキジェ戦術

続きを読む

gamba_shonan

 目次 1.プロローグ:宇佐美が抜けても頑張るガンバと主力が抜けて厳しい湘南 2.俺たちが湘南のお株を奪うぜハイプレス 3.湘南の前線からのプレスと遠藤の絶妙なポジショニング 4.撤退する湘南が捨てる広大なスペースを利用せよ 5.余談

 1.プロローグ:宇佐美が抜けても頑張るガンバと主力が抜けて厳しい湘南 ガンバ大阪のスタメンは、東口、藤春、金正也、丹羽、オジェソク、遠藤、井手口、大森、倉田、アデミウソン、長沢駿。 FWにはパトリックではなく、このところ短い時間で点を決めている長沢がスタメンとなった。またオリンピックでまさかのオウンゴールをした藤春、飛び出しすぎて失点の原因を作ってしまったが途中まで頑張っていた井手口もスタメン。宇佐美が抜けた2ndステージも健闘している。

湘南ベルマーレのスタメンは、ベラピ、岡本、バイア、三竿、奈良輪、石川、神谷、菊池大介、長谷川アーリアジャスール、大槻、高山。 シーズン開始前に秋元、遠藤航、永木とセンターラインかつ主軸だった選手が抜けたことで、チームの再構築が必要となった湘南。特に永木が抜けたのは痛い。2ndシーズンになると内容が良くなりつつあるがどうにも勝てず、悩ましいチョウキジェ監督。そしてサポーター間でも評価がかなり分かれているらしい大槻と高山がスタメン。あと鹿島にいたジネイがいる。すでに数試合出場し、ポストプレーなどで持ち味を発揮していたが今日はなぜかベンチのようだ。そして山田直輝はベンチにもいないがどこへ。

 2.俺たちが湘南のお株を奪うぜハイプレス

続きを読む

↑このページのトップヘ