manc_stoke1

 目次 1.プロローグ:ピッチで相見えるペップとボージャン 2.早速ペップ色が見えるシティ 3.カウンターのストークが狙ったところはあいつの裏 4.躍動するストークのハイプレス 5.それでも勝つのは俺たちだ 6.余談

 1.プロローグ:ピッチで相見えるペップとボージャン 来週にはシティvsユナイテッドのマンチェスター対決があるので、まずはシティの方から。以前試合を見ながらtweetしてた内容と大枠は変わらないのだが、新たにわかったことなどもあるので細かく見ていく。

シティのスタメンは、カバジェロ、コラロフ、オタメンディ、ストーンズ、サバレタ、フェルナンジーニョ、シルバ、デブライネ、スターリング、ナバス、アグエロ。 さてさてシティ指揮のペップ・グアルディオラを見るのは初めて。ストーンズやノリート、怪我中のギュンドアンなどを選手を獲得している。果たしてプレミアリーグでも旋風を巻き起こせるか。

ストークのスタメンは、ギヴン、バーズリー、ピーテルス、ショークロス、ヴォルスハイト、ジョーアレン、ウェーラン、ボージャン、ギルバート、アルナウトヴィッチ、ディウフ。バルセロナ時代にペップと遺恨を残しているボージャンはストークで3年目を迎える。またこのあいだのEUROでも活躍し、リバプールにいたジョーアレンがやってきた。そして昨シーズンのチーム最多得点者であるアルナウトヴィッチも楽しみである。以前マンチェスターシティで監督をしていたヒューズが監督だ。


 2.早速ペップ色が見えるシティ

続きを読む