sevilla_laspalmas1

 目次 1.プロローグ:ナスリの登場とリーガ界隈で評判の良いラスパルマス 2.セビージャを苦しめるラスパルマスのハイプレスとロケメサの半端なさ 3.ロングカウンターでも鋭さを見せるラスパルマスの衝撃 4.ナスリの躍動と、衝撃の試合展開 5.余談

 1.プロローグ:ナスリの登場とリーガ界隈で評判の良いラスパルマス
セビージャのスタメンは、リコ、エスクデロ、ラミ、パレハ、マリアーノ、エンゾンジ、コレア、バスケス、ガンソ、ナスリ、ベン・イェデル。 注目はもちろん初出場のナスリ。シティから移籍市場が閉まるギリギリに獲得し、10番をつけている。セビージャのビルドアップ問題を解決する助けとなれるだろうか。この試合の数日後にユベントス戦があるので、ビトーロやサラビアはベンチで、清武とビエットはベンチ外。ガンソは途中出場で何度か出ているがあまり効果的なプレーができていないので、この試合で挽回したいところだろう。

ラス・パルマスのスタメンは、バラス、ダニ、ペドロ、ダビド、ミシェウ、マテオ、ゴメス、ロケメサ、エルザル、リヴァヤ、タナス。 リーガに詳しい知り合い周辺で評判の良いラスパルマス。開幕から2連勝中でセビージャを迎える。注目の選手はセビージャも最後まで狙っていたロケメサ。やっぱり頑張って獲得しておけば良かったのに…となると悲しいところだ。まあ実際にはすでにそうなっていそうだが(笑)

 2.セビージャを苦しめるラスパルマスのハイプレスとロケメサの半端なさ

続きを読む