J1には5-4-1の守備を採用しているチームが割と多い。浦和、広島、新潟、湘南、甲府、時々川崎などだ。では、そんな5-4-1という撤退した守備を攻略するためには、どのように崩していけばいいのだろうか。

koufu_sendai1

 目次 1.プロローグ:主要選手の欠場が辛い両チームの地力が問われる試合 2.5-4-1の狙い目その1、ボランチを動かせ 3.5-4-1の狙い目その2、CBを動かせ 4.余談

 1.プロローグ:主要選手の欠場が辛い両チームの地力が問われる試合
ベガルタ仙台のスタメンは、関、石川、渡部、平岡、菅井、茂木、富田、キムミンテ、奥埜、西村、ハモンロペス。 ウィルソンも大岩も三田も野沢もいない仙台。ついでに代表の予備登録メンバーGK六反もいない。したがってハモンロペスと奥埜の2人は当然として、若手の茂木くんと西村くんに期待がかかる。降格圏とはかなり差をつけているので、降格の心配は少なそうだ。

ヴァンフォーレ甲府のスタメンは、河田、山本、新里、土屋、マルキーニョスパラナ、田中、橋爪、保坂、盛田、稲垣、ダヴィ。 一時期はかなり降格圏に近いところにいたが、少し浮上した甲府。気持ちに余裕があるうちにもっと差をつけておきたい。しかしこの試合ではチームの柱の一人であるドゥドゥがいなくて残念。ダヴィは果たして輝けているのだろうか。

 2.5-4-1の狙い目その1、ボランチを動かせ

続きを読む