目次 1.浦和GK西川が追求する足下だけでない「究極の余裕」 2.日本にもいる!スペイン1部からの誘いを断った天才GKコーチ 3.GKスキルを手始めに知りたい方はまずフットボールネーションから 4.余談

 1.浦和GK西川が追求する足下だけでない「究極の余裕」 浦和レッズの守護神というだけでなく、日本代表の守護神である西川。 『フットボールネーション』という漫画で最近、日本のGKと欧州のトップレベルのGKスキルの大きな隔たりについて描かれることが多く、彼のプレーに注目されている方も多いのではないかと思う。

そんな西川と、そのGKコーチをつとめる土田コーチに関する記事が素晴らしかった。
浦和GK西川、土田コーチと追う「究極の余裕」
彼の特徴として、まず報じられたり語られることが多いのは足下の上手さ。つい最近もGKであるにもかかわらず2試合連続アシストを記録するほど。ポゼッションサッカーを目指すチームにとって、ビルドアップを成功に導くことは時間とスペースを前線へ届けるための生命線とも言える。であるがゆえに、GKの足下の上手さというのは本当に重要で、かなり違いを生み出す。

しかしGKの本分とは何か、というと、やっぱり一番は「良い準備をし、ボールを手で止めること」。それは誰もが認めるところだろう。

その点、足下の上手さだけではなく、西川が土田コーチの下、ボールを手で止めるために、構え、手や腕の動かし方、プレジャンプの最小化などなどトレーニングをしっかりと積んでいることは日本にとって非常に喜ばしいことだ。 明後日から始まる日本代表戦でも、おそらく西川はスタメンだろうから、頑張ってほしい。

 2.日本にもいる!スペイン1部からの誘いを断った天才GKコーチ

続きを読む