kashima_reds1
目次
    1. プロローグ:昨年のJ1覇者と勝ち点No.1の激突(本記事で記載)
    2. サイドを制圧せよ。相手を惑わす土居と金崎と西のポジショニング(本記事で記載)
    3. 2連続でダイヤを形成させる浦和のビルドアップ(11/9UP予定)
    4. 人に意識の強いカシマと、その弱点を突きたいレッズ
    5. 三竿と遠藤のポジショニングに大きな変化。その心は?
1.プロローグ:昨年のJ1覇者と勝ち点No.1の激突

鹿島アントラーズのスタメンは、曽ヶ端準、西大伍、植田直通、昌子源、山本脩斗、三竿健斗、レオ・シルバ、遠藤康、レアンドロ、金崎夢生、土居聖真。
この試合に勝てば優勝に王手だ。川崎の逆転可能性を限らなく小さくすべし、というところだ。そういえばボランチのスタメンが小笠原でないことは知っていたが、永木までもベンチに追いやった三竿はまだ21歳。これからが楽しみな逸材だ。

浦和レッズのスタメンは、西川周作、遠藤航、阿部勇樹、マウリシオ、槙野智章、青木拓矢、武藤雄樹、柏木陽介、長澤和輝、ラファエルシルバ、興梠慎三。
今季はどうも奮わずミシャが解任されているレッズ。そしてスタメンが色々変わりマウリシオがやってきた。別の試合を見たが、マウリシオは非常にレベルが高く、ビルドアップなどでも貢献できそう感が満載だ。来季に向けて良い感触でシーズンを終えていきたいところだろう。


2.サイドを制圧せよ。相手を惑わす土居と金崎と西のポジショニング 続きを読む