【図解で分析】サッカーアナライザーの戦術分析ブログ

サッカーの試合を図解でわかりやすく分析していきます。 長いこと試合分析をやってきましたが、オープンに書いていこうかと思います。 一体試合で何が起きているのか、どんな駆け引きが行われているのか、なぜあの選手は活躍できるのか。分析していきましょう。 サッカーがもっと楽しいものに変わります。

タグ:横浜Fマリノス

marinos_albi1

 目次 1.プロローグ:なんとか優勝争いに絡むマリノスと、なんとか降格圏にいない新潟 2.新潟のポゼッションサッカーとチャンスメイク力 〜ちょっと微妙なマリノスの守備〜 3.マリノスの崩し方とちょっと苦しい新潟の守備 4.余談

 1.プロローグ:なんとか優勝争いに絡むマリノスと、なんとか降格圏にいない新潟
横浜Fマリノスのスタメンは、榎本、金井、中澤、栗原、小林祐、パクジョンス、マルティノス、中町、兵藤、前田、伊藤翔。 1stシーズンとうってかわって好調中。2ndシーズン1敗しかしていないのはマリノスだけだったりすることで、何気に優勝を狙える位置にいる。齋藤学はベンチ。また俊輔も怪我からようやく復帰しベンチにいる。

アルビレックス新潟のスタメンは、守田、西村、増田、松原、コルテース、レオシルバ、小林裕、小泉、ラファエル、野津田、成岡。 チャンスは作れるんだけど、どうも決めきれないらしい。成岡がCFで起用されている。違いを見せる外国人組にも注目だ。ちなみに監督は柏で育成をしていた吉田達磨。『アオアシ』の福田監督のモデルだとかいう噂もある。

 2.新潟のポゼッションサッカーとチャンスメイク力 〜ちょっと微妙なマリノスの守備〜

続きを読む

marinos_sendai1

 目次 1.プロローグ:次節対戦を前に1stシーズンの対戦を振り返ろう 2.齋藤学が空けてしまった広大なスペース 3.齋藤学をもっと活かせ 4.余談:次節に向けて

 1.プロローグ:次節対戦を前に1stシーズンの対戦を振り返ろう 横浜Fマリノスのスタメンは、飯倉、ファビオ、小林祐、中澤、下平、三門、兵藤、齋藤学、喜田、天野、伊藤翔。 また、先日発表されたW杯予選予備登録メンバーに登録されている喜田と齋藤学がスタメンだ。またファビオと俊輔は次節欠場らしい。俊輔はこの試合もいないけど。

ベガルタ仙台のスタメンは、六反、渡部、石川、平岡、大岩、梁勇基、金久保、富田、三田、奥埜、ウイルソン。 注目は奥埜。また、昨日発表されたW杯予選予備登録メンバーに登録されている六反がスタメンだが、次節はいないらしい。

 2.齋藤学が空けてしまった広大なスペースを狙う仙台

続きを読む

marinos_kashima

 目次 1.プロローグ:貴重な選手を欠くマリノスと監督を欠く鹿島 2.マリノスによるビルドアップ破壊の仕組みと鹿島の反抗 3.鹿島のハイプレスと躍動する金崎。それでも僕らにはカウンターがある 4.鹿島CBの特徴を利用せよ 〜やつらをサイドに釣り出せ〜 5.余談

 1.プロローグ:貴重な選手を欠くマリノスと監督を欠く鹿島 マリノスのスタメンは、榎本哲也、金井、ファビオ、中澤、小林祐三、齋藤学、兵藤、喜田、天野、伊藤翔、カイケ。 マルティノスが出場停止で、ラフィーニャと中村俊輔も欠場。今シーズン何度か見た試合で、異彩を放っていたし、マリノスでボールを運べる数少ない選手が俊輔とマルティノスだけに痛い。また優秀なSBである下平がベンチにもいないのだがどこへ行ったんだろう。

鹿島のスタメンは、曽ヶ端、山本、昌子、ファン・ソッコ、西、土居、小笠原、柴崎、鈴木、金崎夢生、赤崎。 前節湘南戦で交代させられた際に石井監督といざこざがあった金崎夢生がどうなるのかと思ったがスタメンだった。その代わりというのもおかしいが、石井監督が休み、大岩コーチが指揮をとるという不思議なことになっている鹿島は一体どうなるか。 なお本日30日時点で、石井監督は復帰したようだ。

 2.マリノスによるビルドアップ破壊の仕組みと鹿島の反抗

続きを読む

↑このページのトップヘ