marinos_kashima  目次 1.プロローグ:貴重な選手を欠くマリノスと監督を欠く鹿島 2.マリノスによるビルドアップ破壊の仕組みと鹿島の反抗 3.鹿島のハイプレスと躍動する金崎。それでも僕らにはカウンターがある 4.鹿島CBの特徴を利用せよ 〜やつらをサイドに釣り出せ〜 5.余談

 1.プロローグ:貴重な選手を欠くマリノスと監督を欠く鹿島 マリノスのスタメンは、榎本哲也、金井、ファビオ、中澤、小林祐三、齋藤学、兵藤、喜田、天野、伊藤翔、カイケ。 マルティノスが出場停止で、ラフィーニャと中村俊輔も欠場。今シーズン何度か見た試合で、異彩を放っていたし、マリノスでボールを運べる数少ない選手が俊輔とマルティノスだけに痛い。また優秀なSBである下平がベンチにもいないのだがどこへ行ったんだろう。

鹿島のスタメンは、曽ヶ端、山本、昌子、ファン・ソッコ、西、土居、小笠原、柴崎、鈴木、金崎夢生、赤崎。 前節湘南戦で交代させられた際に石井監督といざこざがあった金崎夢生がどうなるのかと思ったがスタメンだった。その代わりというのもおかしいが、石井監督が休み、大岩コーチが指揮をとるという不思議なことになっている鹿島は一体どうなるか。 なお本日30日時点で、石井監督は復帰したようだ。

 2.マリノスによるビルドアップ破壊の仕組みと鹿島の反抗

続きを読む